あい、どうも。
西荻ターニングで人見知り
昨日は西荻ターニングでライヴ観てきました。
ケイオスの。
いつも世話になってるイベント・オルガズムの主催バンドなわけなんだけど、珍しく誘われて別のイベント参加。
主催バンドはカマドウマさんでオルガズムでも知っているけど、調子が悪くてケイオスだけ参戦。

かっこよかったなぁ。
あんな音があそこで出せるんだな・・・(爆
良いバンドが良い音を出して正しい要求をすればああなるってことをつくづく思い知らされました。
パフォーマンスもダイナミックになった気がする。
たぶんメンバーにいろんなパワーと自信がみなぎってるんだと思う。
初めて(!!!)素面でライヴ観たけど、たまにはいいね(笑)
とにかく椎間板ヘルニアくんが大暴れ中で、立ってじっとしているだけできつかったからライヴの前後はほとんど動けずだったけど、ライヴ中は自然と手が上がった。
声も上げた。
「ひろしーーーーーっ!」・・・痛くて力が入らないからいつもよりちょっと小さめの声だったな(笑)
本当はもっと声出して体動かしたかったのにね。

そしてケイオスは活動休止期間に入ります。
半年くらいらしいからヌーエアちゃんからすればそんなものは休止に入らない。
普通に次を期待して待ってます。


んで。
あーーーーーー・・・。
素面のあたしはあんまり愛想がなくてね。
昨日もたくさん知ってる顔がいたのに。
ちゃんとした挨拶ができた人はわずか。
すいません。
酔ってるときと自分のライヴのとき、ONの時はどこまでも上がるんだけど。
OFFってるときって本当に自分でも引くくらい人見知りで(^▽^;)
調子が悪かったせいもあってテンション上がらず。
「もうおうちにかえるー」状態になる。
旦那のおKATSUもいつもちょっと困っています。
ほんっとうにつまんないやつで、お話できないままだったみなさま、ちゃんと挨拶しなくてすいません。
あーいう時のあたしは誰とも目を合わせずに床か宙を見つめておりますが、怒っているわけでも悲しんでるわけでもなくえらそうにしているわけでもなく、ただ単に緊張しているのです。
硬直しているのです。
無責任に誰かに話しかけても一体何を話したらいいのか分からないのです。
「こんにちは!」の後に平気で沈黙するのは無責任だと思うわけです。
そんな状態に若干自分で逆切れして拗ねてる感もあります。
だから、以前も書いたことがありますが。
「みやちゃん、こないだはあんなに話したのに普段は感じわるー」と思っちゃってる人たち、誤解です。
単なる小心者なんです。
ごめんなさい。
どうか懲りずに仲良くしてください。
できるだけがんばって酔っ払いますので。

そしてカマドウマさんも観ずに帰ってごめんなさい。
昨日はいろんな意味で最悪のコンディションでした(≧◇≦)
痛みすぎのOFFりすぎ(^▽^;)
それでも胸が熱くなるステージをありがとう、ケイオス!


うちも曲作ったりしなくちゃなぁ。
なかなかゆったりした時間が取れません。
暇なようでいて。
おKATSUが隣でギター弾いてます。
なんか出てくるかな。
他力本願。


てへっr(^ω^*)))
12:56 Nude air comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
未亡人の一年〈上〉
未亡人の一年〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ジョン アーヴィング, John Irving, 都甲 幸治, 中川 千帆
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (JUGEMレビュー »)
沼尻 素子, リチャード・バックマン, スティーヴン キング
RECOMMEND
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー (JUGEMレビュー »)
ケン グリムウッド, Ken Grimwood, 布施 由紀子