あい、どうも。
YOUTUBE徘徊
していたらいっぱい観れた。
ごめん、興味のない人にはまったくつまらない内容ですが、例の『ジーザス・クライスト=スーパースター』のネタ。

テッド・ニーリーがジーザスを現役でやってるなんて!!
今年65歳だってよ!
声は老けて太くなり顔も老けて映画のようではないけど、にしても現役。
すごい。
ハイトーンも行き着いてる。
ツアーなのにだよ。
まだちゃんと出てるんだよ。
役者としての迫力は当然増してるし。
最近の公演ではジャック・ブラックも出演してるようです。
賑やかにがんばってるなんてすごく嬉しい。
最近のリバイバルでは衣裳も現代風になってるんだけど、↑のは普通に古い格好。
その方がいいよね。
あー、刺激になるね。
あたしも細いながらでも続けていくんだ!って思うよ。
来日しないかなぁ・・・
「腰が悪いので来て貰えませんか」って手紙書いたら来てくれるかな。
テッドってすごく優しそうだし。


これは2008年の公演。
『Gethsemane』
隠し撮りで観にくいけど、こっちのほうが声は伸びてるかな。



これが2006年公演。
隠し撮りじゃないから音も良くて観易いけど少し疲れてるような。
ただ、ものすごい気迫というか、死ぬんじゃないかっていうような迫るものがあってうっかりまた泣いてしまいました。
共演者がカーテン脇で祈りながらこのソロシーンを見守っているのもたまらない。
・・・ピアノがたぶん一箇所間違えてる(・_・;



ちなみに映画の『Gethsemane』はこれ。



そしてユダのカール・アンダーソンは普通の歌手なのかな・・・すいません、よく分からないけど舞台の映像はなかなか出てこない。
10年ほど前にはテッドと一緒にこの舞台の公演をやったらしいけどデータが少ない。
代わりにテレビで唄ってるのはある。
サービス的に『Superstar』を唄ってんのがあったけど、
あたしはあなたの『Heaven on Their Minds』が聴きたい。
そしていろいろ観たけれどカールのユダが一番好きです。
カール・アンダーソンの『Heaven on Their Minds』はすごいです、ほんとに。
映画の掴み、実質1曲目なんだけど、これで冒頭からがっつり心鷲掴みにされたもの。

特別に観せてあげます(お前はだれだ)。
『Heaven on Their Minds』


なんてリンクしちゃったけど、映画を通して観賞してもらったほうが良さが伝わると思う。


関係ないけど、ロジャー・ダルトリー(The WHO)が↑の2曲を歌ってるプロモがあるんだけど。
別にいいんだけど、なんで?
いや、いいんだけど、なんか経緯があんのかなと思って。
フーも好きだったけどそんなに詳しくはないから。
『TOMMY』(The WHOのやったロックミュージカル)となんか関係あんのかな?
14:42 Nude air comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
未亡人の一年〈上〉
未亡人の一年〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ジョン アーヴィング, John Irving, 都甲 幸治, 中川 千帆
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (JUGEMレビュー »)
沼尻 素子, リチャード・バックマン, スティーヴン キング
RECOMMEND
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー (JUGEMレビュー »)
ケン グリムウッド, Ken Grimwood, 布施 由紀子