あい、どうも。
初お台場
お医者のついで(喉のね)と野暮用でお台場に行ってきました。
初お台場でした。
テレビで見たことあるーーーーーなことだらけでうっかりはしゃぎました。

喉のお医者ではしばらく一ヶ月単位くらいで通院確定・・・
(くそ、すぐ終わると思ってたのに甘かった!!でも唄えるよ、もう普通だよ)
前回に続き、なにやら日常のしゃべり方から熱心な指導を受けました。
喉について興味津々なボイストレーナーの妹と一緒に行ったから、
二人で喉やらしゃべり方について色々語りながら、お台場へ向かう。
新橋で「そうだついでにマンモス見よう」と言うことになり割引があるサン○スでチケット購入。
そしたらすでに閉館してた・・・( p_q)エ-ン
馬鹿姉妹。
それでも野暮用はあるので新橋からそのままゆりかもめに乗車。
おー、初ゆりかもめ。
うみだーうみだーふねだーーーーーーー!
馬鹿姉妹。
目的地はお台場海浜公園。
デックスっちゅーところの中のある出店を探しに行ったのですが・・・
むーーーん、いない。
全然いない。
お休みらしい。
そして見つけたものはこれ。



まただよ、お猿。
しかもね、このコンビは13日のサマソニの時に海浜幕張駅で見たコンビの師匠だか先輩らしい。
だってアシスタントをあの時の人間の方がやってたんだよ。
「奇遇ですねー、また会いましたねー」と言いそうになりました。
彼らはどうも『海浜』と名のつく場所を攻めているらしい。
なんだか攻められた気分で宛てもなくふらふらしていたら腹ペコになったので
デックス4回の洋食屋さんでハンバーグステーキを食す。

しばし海の夜景を眺めながら片付かない野暮用についてミーティング。
そして解決しないまま馬鹿姉妹にスイッチが入り、唐突に観覧車へゴー。
道を渡った向かい側にあるパレットタウンで高さだかなんだかが世界一らしい
(よく知らない)観覧車の列に並ぶこと30分。
ぬおーーーーーーー、高いよ!
高すぎるよ!
はい、てっぺんからの夜景。



携帯のカメラじゃ表現できないねー。
すごかったんだけどなぁ。
それよりかね、なんかね、ミシミシいうの。
ゴンドラのね、屋根のほうからミシミシ聞こえるの。
あれだけ大きなものがぐるぐる回ってるんだから、そりゃちょっとくらい音が出るのは分かるけどね、でもね、すごくミシミシいうの。
やめてほしーなー、やっぱちょっとこわいなー。
口に出すと姉妹でブルーになりそうだから黙ってたけど、
やだったなー、ミシミシいうやつ。

普通の女子ならここからヴィーナスフォートヘ移動するんだろうけれど、
馬鹿姉妹は何故か逆側のゲーセンへ。
どうしてかはいまだ不明。
二人でばかでかいゲーセンをふらふら散歩していたら・・・
これ発見!!
じゃんじゃーーーーーーん!!



他にも色々いたんだけど(カブトムシもいたよ、そして一通り乗ってみたけど)
ここにアップするのはやっぱパンダでしょー!
あたし、これに乗って武道館かドームのステージに登場したいのよー。
さすがに動かすのは大人としてどうかと思ったので乗っただけだったけど、
見えたわよ、満員の客席が!!!
ぶんちゃちゃぶんちゃっ♪
ぶんちゃちゃぶんちゃっ♪

何かやり足りない姉妹はもちろんUFOキャッチャーを物色。
ゲーセンにきたらどうしてもやりたくなるよね。
はい、ゲット!



続いて、はい!



馬鹿姉妹は満足げに同じ声で
たーらこーたーらこーたーっぷーりーたーらこー
とオペラ風に唄いながら家路に着きました。

へとへとでした。
そして野暮用は何一つ片付いておらず、しかもマンモスのチケットを9月3日までに消化するという任務までできてしまったのでした。
どーすんだ。

さて明日はライヴです。
新宿RUIDO K4で『音耳の宴』に出演します。
みやちゃんのブログを見てきました、と言うともれなくお好きなステッカーを差し上げます。
と、みやちゃんがブログで言ってたんだけど、って言えば、メンバーでもくれるでしょう。
みんなで遊びに来てね。

また次回!
たーらこーたーらこー。
17:12 音楽 comments(0) trackbacks(0)
comment









この記事のトラックバックURL
http://miya.nudeair.jp/trackback/336918
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
未亡人の一年〈上〉
未亡人の一年〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ジョン アーヴィング, John Irving, 都甲 幸治, 中川 千帆
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク
バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (JUGEMレビュー »)
沼尻 素子, リチャード・バックマン, スティーヴン キング
RECOMMEND
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー (JUGEMレビュー »)
ケン グリムウッド, Ken Grimwood, 布施 由紀子